TAKEWAKIブログ TAKEWAKIブログ

TAKEWAKIブログ
 

海上保安庁 観閲式

日曜日は、仲間の社長から乗船券をいただいて海上保安庁の観閲式に息子と行ってきました。

ドラマと映画で見ていた「海猿」に出ていた船に実際に乗ることが出来てワクワク・ドキドキ。
P1060609_convert_20120604220700.jpg
晴海埠頭を出航してすぐに羽田空港の横を通り過ぎる時、最新の787が目の前で頭上を離陸して行く光景に
小学生の息子もテンションアップ!
P1060632_convert_20120604220800.jpg
1時間程して観閲式が行われる東京湾内に到着すると、向かい側から10隻以上の船が1列になって来ました。
海上自衛隊の護衛艦も登場。
P1060671_convert_20120604220833.jpg
放水訓練。環境に配慮して食紅で色を付けているそうです。
P1060680_convert_20120604220904.jpg
火災事故が起こった場面を想定しての消火訓練。
実際に爆発させて火を起こしていて緊迫感がありました。
P1060697_convert_20120604220924.jpg
不審船が現れたとの想定での追跡・威嚇射撃の訓練
空砲でしたが、音は本物でした。
P1060701_convert_20120604220935.jpg
海上でヘリコプターから救助する訓練。「海猿」での場面そのもの。
P1060695_convert_20120604220913.jpg
観閲式の後、同乗していた前田国土交通大臣の挨拶。
お見かけするのが最初で最後になってしまいました。
P1060729_convert_20120604220946.jpg
一緒に行った息子は初めて見た船の大きさに圧倒されていましたが、
普段体験出来ない海上保安庁の船に乗れてとてもいい経験になりました。
また、行く機会があるといいなぁ。

 
 
 

印西の家 上棟

初夏の清々しい天気の元、「伸び伸びはうす」が上棟しました。

周りもいくつか家が建ち始めていて、足場がかかっている間は違いが分かりにくいのですが
完成するとシンプルで落ち着いた佇まいながらもきっと注目を浴びる家になると思います。
家の中を通り抜ける風も爽やかで、今からリビングに大の字になって
心地よい風の中で寛ぐ光景が目に浮かんできます。
IMG_3475_convert_20120526150957.jpg
上棟式の後ご家族と一緒に記念写真。
O様おめでとう御座います。ご家族も増えて早くこの家に住みたいなぁとますます実感されていることと思います。
初秋の完成を楽しみにしていて下さい。

 
 
 

建もの探訪 

3月に撮影されたN様邸がいよいよ明後日4日(金)に放送されます。
P1030156_convert_20120502120157.jpg
渡辺篤史の建もの探訪」5月4日(金)4:30~ テレビ朝日
CSの朝日ニュースターでは5月11日(金)22:00~
BS朝日では6月9日(土)17:30~  
是非ご覧下さい。

 
 
 

鎌ヶ谷の家 構造見学会

お施主様のご厚意により、先日上棟した「鎌ヶ谷の家」の構造見学会を開催させて頂きます。
螻ア蜿」驍ク豬ゥ荳芽ヲ句ュヲ莨喟convert_20120428185939
こちらの家は長期優良住宅で、大工さんの墨付け・刻みによる職人技で造られました。
完成すると隠れてしまう大事なところも見ることが出来ますので、この機会に是非ご覧下さい。
場所:鎌ヶ谷市東初富
日時:平成24年5月12日(土)10:00~17:00
参加ご希望の方は電話・メール info@takewaki-j.co.jp にてお問い合わせ下さい。

 
 
 

第3回中村好文設計塾

昨日、一昨日はもくようれんのイベントで第3回目「中村好文設計塾」に参加するため
兵庫県の芦屋まで行ってきました。
今までの2回はもくようれんの内輪で行っていたのですが、是非私も参加したいという意見が多くなり、
今回は一般の工務店・設計事務所の方々にも来て頂いて総勢120名以上の中、
ユーモアも交えた和やかな講義になりました。

中村さんは以前NHKのプロフェッショナル仕事の流儀にも出演されており、今回の設計塾はもくようれんの
仲間の工務店である大阪の羽根建築工房さんが仕事を依頼されていることから実現しました。
中村さんの設計する家は自然体で気を遣わない、例えばはき慣れたジーンズのような家を心がけているそうです。
奇をてらった目立つ家では無く”普通”の家を造りたいと仰っていましたがそれは以外と難しいと思いました。
翌日の見学では六甲山の展望台の近くに建つ絶景のある家に伺いました。
IMG_3222_convert_20120427194330.jpg
山の傾斜地に建つこちらの家はとにかく景色が素晴らしく、お風呂からも眺められるようになっています。
夜景になると更に感動の景色間違いなし!です。
家の方はお見せできないのですが、昨日言われた着飾らない、風景に溶け込んだような素直な外観に
内部はとても繊細な心使いがちりばめられた正に居心地の良い空間でした。
今回勉強したことを一つでも弊社の家造りに反映させていきたいと思います。

 
 
 

栗山の家 構造見学会

先月上棟しました、松戸市の栗山の家の構造見学会を行います。

こちらの家は長期優良住宅で空気集熱式ソーラーにお湯取りも入れています。
完成すると隠れてしまう大事なところも見ることが出来ますので、この機会に是非ご覧下さい。
場所:松戸市栗山
日時:平成24年4月14日(土)10:00~17:00

 
 
 

鎌ヶ谷の家 上棟

桜も満開が近づく春の良き日に「鎌ヶ谷の家」が上棟を迎えました。
荳頑」歙convert_20120407183242
天気にも恵まれ、みんなで美味しいお弁当を頂きながらほのぼのとした上棟式になりました。
tegami_convert_20120407183300.jpg
お二人のお嬢さんからメッセージカードを頂きました。嬉)
Aちゃん、Kちゃん、有難う御座います。
大工を始め、職人さんと力を合わせてみんなでいい家を造って参ります。
これから完成まで出来るだけ沢山見に来てもらって、
自分たちの家がどうやって造られていったのか大人になっても覚えていて下さいね。

 
 
 

もくようれん・そよ風セミナー

先週末は空気集熱式ソーラーの「そよ風」セミナーでJBNもくようれんの仲間の工務店でもある
西東京市の岡庭建設さんの現場見学に行ってきました。
蜀咏悄+(2)_convert_20120403153608
参加人数は150人に上り、参加者の方々は最先端の工務店の取り組みやソーラーの仕組み等、
熱心に勉強していました。
蜀咏悄+(3)_convert_20120403153618
現場見学の後は場所を移して岡庭建設さんの取り組みについて池田専務の講演。
人と人のつながりに感謝しながら仕事をしているというお話しが印象的でした。
翌日はもくよう連主催(共催:新建新聞社・環境創機)のセミナーを行いました。
蜀咏悄+(1)_convert_20120403153552
こちらはもくよう連の顧問をお願いしている、匠総合法律事務所の秋野弁護士の講演。
これからも矢継ぎ早に出てくる住宅政策への対応について、
工務店として具体的に何をどうするべきか分かりやすいお話しでした。
蜀咏悄+(4)_convert_20120403153628
こちらも顧問をお願いしている住まいと環境社の野池さんの講演。
現在注目されているパッシブソーラーについて、その可能性と展望を中心に省エネの観点から
お話しを伺いました。
もくようれんでは様々な勉強会や本物の建築を見て学ぶ機会をこれからも作っていく予定です。
毎回向上心のある全国の工務店の方々と出会い、お互い刺激を受けて相乗効果が生まれています。
ここで勉強した様々なことを弊社の家造りに取り入れて、これからもより良い家を造っていきたいと思います。

 
 
 

木箱の家 完成見学会

去年の秋から進めて参りました木箱の家が完成しました。
お施主様のご厚意により完成見学会を開催させて頂きます。
日時:平成24年4月1日(日) 10:00~17:00
場所:千葉県鎌ヶ谷市
親子2人で住む25坪の「木箱の家」
お母様の普段の生活を重視した設計になっています。
日中家にいることが多いので、居間は冬の日差しが差し込んで特に明るく、暖かい家になりました。
是非見にいらして下さい。

 
 
 

印西の家 地鎮祭

日曜日はこれから始まる「伸び伸びはうす」の地鎮祭でした。
螟ァ豐ウ蜴滓ァ伜慍骼ョ逾ュ_convert_20120321162503
ここ最近は週末の天気がおもわしくなかったのですが、何とか天気ももって
無事に執り行われました。
外壁には焼杉を使い、中も木を全面に表した、1,2階ともほぼ1つの空間で
明るく広がりのある伸び伸びとした家になります。
O様おめでとうございます。秋の完成が楽しみですね。

 
 
 

大工育成塾 腕比べ

昨日・一昨日は国家プロジェクト大工育成塾の1,2年生合同実技研修が行われました。
IMG_2792_convert_20120317183304.jpg
集まった東京塾の塾生達は与えられた部位の墨付け・刻みを行い、
それらを最後に組み上げていました。
IMG_2804_convert_20120317183320.jpg
普段はそれぞれの工務店で現場で研鑽を積んでいますが、
各自がこれまでどのように修行してきたかが身なりや動きを見ていると良く分かります。
そんな中、弊社に来ている塾生は落ち着きがありますが、積極的に建て方に参加していました。
現在現役の大工さん達はこれからどんどん引退を迎え、数が年々減少していきます。
彼らは大きな期待を背負った将来の棟梁達です。
この大工育成塾も今年で10年目になりますが、今後ももっともっと沢山の若者達に来てもらって
今後の日本の木の家造りを守っていってもらいたいです。

 
 
 

渡辺篤史の建もの探訪

先日、雑誌「LiVES]でも紹介された松戸市N様邸(設計:i+i設計事務所)が,
今度は皆さんもご存じのあの「渡辺篤史の建もの探訪」に出ることになりました。
撮影当日、お誘い頂き私も見学にお邪魔してきました。
P1030160_convert_20120312113537.jpg
渡辺さんは朝に来て1時間位撮影して帰られた後でしたので、直接お会いすることは出来ませんでしたが
その後夕方まで撮影が続き、どのように番組が作られているのかがよく分かりました。
P1030190_convert_20120312113623.jpg
スタッフの方々はチームワークが良く、細かな気配りをされていました。
さすが22年も続く長寿番組だけありますね。
P1030178_convert_20120312113607.jpg
P1030195_convert_20120312113652.jpg
撮影後は1年点検を行いました。特に直すところも無く、ご自分達で壁に色をつけたり、植栽を植えたりしていて
生活を楽しまれている様子が伝わってきました。
P1030192_convert_20120312113636.jpg
放送は5月4日(金)4:30~の予定です。
どんなふうに放映されるのか今から楽しみです。
是非ご覧下さい。

 
 
 
 
 

ページトップへ