スタッフブログ スタッフブログ

スタッフブログ
 

茨城県 袋田の滝

 
茨城県 袋田の滝
先週末のことですが…
日本三名瀑のひとつ、奥久慈の 「袋田の滝」 に行ってきました。
 
日本三名瀑とは 日光の 「華厳の滝」 、熊野の 「那智の滝」
そして、奥久慈の 「袋田の滝」 の 3つ滝の事を言います。
 
観光する前日は大雨だったいうこともあり、この日の滝の水量は半端なかった…💦
水しぶきがとくかくすごい!
茨城県 袋田の滝
 
私の主人はこの近くが地元なのですが、
地元の人でもこんなに水量がある滝は滅多に見ることがないそうです。
普段は滝の水流の音で癒さるそうですが…
この日の滝は爆音 (;^_^A
主人も 「こんなにすごいのは初めて見た!」 と言っておりました。
 
行った日は、ちょうど 「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」 の開催期間中だったので普段は真っ暗なトンネルがライトアップされていました。
茨城県 袋田の滝
 
「袋田の滝」 は岩壁を四段に流れることから別名 「四度の滝」 とも呼ばれています。
その昔、西行法師が訪れた際
「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」
と絶賛したことからとも言われます。
 
四季折々に姿を変える滝。
そういう意味でも 「四度の滝」 なんですね。
 
紅葉の時季はもちろん綺麗ですが
冬季は滝のライトアップや吊り橋がイルミネーションされて
とても綺麗だそうです。
茨城県 袋田の滝
(大子町公式HPより)
 
特に冬のライトアップされた滝は、すごい幻想的で感動するようです。
見てみたい~!!
冬にまた来なくちゃ(^^;
 
滝にはマイナスイオンがたっぷりなので
皆様もマイナスイオンを浴びに訪れてみてはいかがでしょうか。
 
ちなみに 「袋田の滝」 は恋愛に効果があるパワースポットらしいですよ♪
 
記:廣木美奈子

 
 
 

毎日のお掃除は…

 
ダスキンレンタルモップ ララ
事務所ではダスキンの 「ララ」 というレンタルモップでお掃除しています。
 
ずっと 「クイックルワイパーでも十分だよね~」 と思っていたのですが…
 
このモップ、めちゃくちゃホコリが吸着します。
階段の掃除が楽々。
そして、思った以上に隙間に入る!
クイックルワイパーでは入らなかった洗濯機の周りの隙間にも入りました。
やり始めると楽しくてハマってしまいます(*^^*)
 
モップに吸着したゴミはスタイルクリーナー(電気チリトリ)で吸い取ります。
4週間後の交換までモップがゴミだらけというのではなく、
クリーナーで吸い取って、常にホコリが無い状態で保管できるのです。
クリーナーはモップについたゴミの吸い取りだけではなく、
床に集めたゴミも吸い取ってくれるので便利です。
 
このモップ、とくかく狭い隙間に入るのがすごくいい!
(決してダスキンの回し者ではありません…)
クイックルワイパーでは入らない狭い隙間に入るので嬉しいです。
掃除が楽しくなります!
楽しいって大事ですよね♪
 
家でも使いたいな~。
でも、4週間レンタルでセットで1,890円か…。
う~ん、ちょっと悩む。
我が家はクイックルワイパーでいいかな (^^ゞ
只今、検討中です。

 

記:廣木美奈子

 
 
 

床にワンコ発見♪

またまたお天気すっきりしませんね…。
いつもは太陽と共に起きる我が家の犬のココアは雨の日は寝坊助になります。
きっと動物の本能なんでしょうね、太陽がでないと活動しない… 💦
img_20160630_223304
 
私はタケワキで建てた木の家で暮らし始めてもうすぐ5年が経ちます。
おかげさまでとても快適に暮らしております。
特に娘は家が大好き!
リビングでゴロゴロして漫画を読むのが定番です( *´艸`)
 
木の家に住む前は普通のアパートに暮らしていました。
アパートでの暮らしも楽しかったけれど
とにかく冬場の結露がすごくて…(-_-;) それが一番嫌でした。
朝、カーテンを開けると窓がビチャビチャ!カーテンが窓にベッタリ。
窓の結露拭きが毎朝の日課でした。
 
窓枠のゴムパッキンは常に黒カビだらけ( ゚Д゚)
強力と謳っているカビ取り剤で掃除しても
しばらくするとまた黒カビがびっしりでした…、トホホ。
 
でもでも!
木の家に引っ越してきてからは、結露とカビにサヨナラできました~!
引っ越して来てからこれが一番嬉しいことかも(*´▽`*)
 
無垢の木材には、ジメジメしている時は湿気を吸収し
乾燥している時には湿気を放出する自然の調湿作用があります。
そして木の家には森林浴のようなリラックス効果があると言われています。
5年経過する我が家でも、玄関に入ると 「木の香りがしますね♪」 と
皆様おっしゃってくださいます。
 
空気がきれいだと健康にも繋がります。
当時、アレルギーだと診断されていた娘の咳と鼻水は、今は全く問題ないです。
あれは絶対に黒カビのせいだと思っています。
そういえばアレルギー性鼻炎持ちだった主人の鼻水もいつも間にか治まっています。
本当にありがたい我が家です (*^^*)
 
床の中にワンコを発見♪
床にワンコ発見
 
記:廣木美奈子

 
 
 

★洗濯物 室内干しのコツ★

ジメジメが続くと洗濯物が乾かない…。
そんなうんざりな気持ちを少しでも軽くするために
室内干しの素早く乾かすコツを調べてみました。
できるだけお手軽にできる方法をまとめてみました。

 

◆扇風機を利用する
洗濯物に向けて風を当てると洗濯物の水分の蒸発が早まります。
扇風機を回しておくだけで、ある程度は早く乾きます。
 
◆洗濯物を干す間隔を広く開ける
10㎝以上は間隔を開けて干しましょう。
 
◆脱水時に充分に水分をとる
洗濯機の脱水時間を標準時間の5分だったら長く9分に設定するなどしてみてください。
結構、効果があるようです。
 
◆高いところに干す
高いところの方が湿気が少ないです。
但し、カーテンレールはお勧めできません。
カーテンレールが傷みますし、カーテンって結構汚れています。
 
◆細いハンガーよりも太いハンガーの方が乾きが早い
ハンガーは細いものだとどうしても生地同士がくっつきやすくなります。
なので、できるだけ太いものを使って、衣類の内側に隙間を作ってあげると良いです。
 
◆パンツ系は、筒状になるように干す
ポケットがあるボトムスは裏返しにして干すとポケット部分が表向きになって
風によく当てられるため、比較的乾きが早くなります。

 

我が家では…、キャットウォークがあればよかったのですが、ないので…
窓際近くに 「ホスクリーン」 を付けてもらいました。
spcss_w
 
ここに付けたのは大正解でした!
室内干しはもちろんのこと、取り込んだ洗濯物をチョイ掛けするのにとても重宝しています。
室内干しのコツ
 
それと、自分で屋根裏の階段のところに金具を取付けて、室内干し場を作りました。
基本、室内干しはここに干すのが定番となっています(*’ω’*)
室内干しのコツ
 
ちなみに我が家はパッシブソーラーを搭載しているので
システムが稼働している間は常に新鮮な空気を室内に取り込んで
換気も図ってくれています。
部屋だけではなく家全体を換気してくれます。
なんてありがたい。
なので室内干しの乾きも比較的良いです(*^^*)

 

 

室内干しのコツはとにかく風を通すことと換気が重要です!

洗濯物がなかなか乾かないとイライラしてしまうけど

何とか工夫して快適に過ごしたいですね。
 
記:廣木美奈子

 
 
 

「流山N邸」完成見学会&お引渡しでした

先週の土曜日は「流山N邸」完成見学会でした。
設計は i+i設計事務所 です。
外壁は茶色のガルバリュウムの小波板。
茶色だと黒よりもだいぶ優しい印象になります。流山N邸 完成見学会

和室はスキップフロアに。
和室の奥は広々としたデッキスペースです。流山N邸 完成見学会

 

LDKはロフトもあり天井が高く大きな窓から明りがたっぷり入ります。流山N邸 完成見学会

見学会開催にご協力いただきましたお施主様には心から感謝いたします。
N様、竣工おめでとうございます。

 
 
 

『想奏の家』上棟しました。

一昨日、『想奏の家』が上棟しました。

想奏の家 上棟

想奏の家 上棟

大工さんの手際よく、予定よりも早く上棟しました。

 

想奏の家 上棟

今回は、ご都合で来られなかったお父さんに代わって、娘さんがお清めをしました。

とても良い想い出になりますね。

その後、棟梁の篠塚大工がお清めを。無事に工事が進むことを祈ります。

 

これから3人の可愛らしいお子さんが伸び伸びと成長できる、

想い出いっぱいの素敵なお家になりますように。。

 
 
 

白井市T様邸、現場始まりました。

白井市T様邸、現場始まりました。
 

ご夫婦2人で住むのに、ちょうどいい大きさの平屋建てのお家。
片流れの屋根に、外観は焼杉で落ち着いた雰囲気です。

T様邸 パース

監修は、松井郁夫建築設計事務所です。
 

IMG_8787R

土台の継ぎ手。
上の土台が蟻継ぎ。蟻の頭のような形のほぞを用いた継手で、主に土台、大引き、胴差し、軒桁、母屋などの横架材の継手として、多く用いられています。
下の土台が鎌継ぎ。男木の頭が「蛇の鎌首」に似ているのでこの名前が付いた継手で、蟻継ぎよりも、引張力に対抗できるように考案された継手です。
 

IMG_8802R
棟梁の吉田聡大工が墨付けを行います。
 

IMG_8791R
墨付けに使われる墨つぼ。長く丈夫な住まいを願い、縁起の良い鶴亀が彫られています。
 

IMG_8788R
こちらはテンプレートです。
 

DSC00002R
上棟の様子。大工さんの手際良く、間柱まで入りました。
 

IMG_8927R
吉田聡大工が、建物の四隅の柱に米、塩、御神酒をまいてお清めをします。
これから竣工まで、工事が無事進みますように。
 
11月末の完成を目指して、丁寧に造って参ります。

 
 
 

「つどいはうす」完成見学会でした

先週末は印西市 「つどいはうす」 の完成見学会でした。
梅雨もあけて、やっと太陽が眩しい夏が来ました!
夏だというのに裏の林では 「ホーホケキョ♪」 とウグイスが鳴いていました。
この辺りは自然がいっぱいでのどかです。
クヌギの木もあり、カブトムシもたくさん採れるそうです。

 

通りがかりの犬の散歩をしていた近所のおじさんが
「カブトムシ、いらないかい?」と、カブトムシをたくさんいただいちゃいました!
思わぬ収穫に子供たちは大喜びです!(^^)!

 

今回の見学会は弊社でいつも現場を明るくしてくれる T大工の自宅になります。
外壁はウッドロングエコの塗装。 T大工夫妻も塗装に参加したそうです。
落ち着いたとてもいい色に仕上がりました。
DSC_0643

 

冷暖房は床下エアコンを設置しました。
パッシブソーラー「そよ風」も搭載されています。
DSC_0620

 

ダイニングテーブルと椅子は弊社のOBのお客様でもある H様の手作り家具です。
パイン材で製作して頂いたので軽くて使いやすいです。
DSC_0616
H様はご自宅で「木工屋hiuma」というお店も開いています。
お店にはペンホルダーや箸、お皿など温かみのある素敵な小物がたくさん並んでいます。
手づくり家具ショップ  「木工屋hiuma」  http://mokkouyahiuma.blog.fc2.com/
 

DSC_0641
見学会開催にご協力頂きましたT大工夫妻、ありがとうございました。
竣工、おめでとうございます(*^-^*)

 

 
 
 

つくばN邸 完成見学会でした。

つくばN邸 完成見学会&お引渡しが終わりました。
設計はi+i設計事務所です。
外壁は焼杉と黒サッシに杉板のウッドロングエコ塗装のツートンに。
DSC_0598k

 

遠方にも関わらずたくさんの方にご来場頂きました!
本当にありがとうございます。
DSC_0603
DSC_0602

 

大通り側から見るとこんな感じに…。
街中の緑に溶け込んでとっても素敵です(*^^*)
DSC_0607k

DSC_0610k
見学会開催にご協力いただきましたお施主様には心から感謝いたします。
N様、竣工おめでとうございます。

 
 
 

大工会議

弊社では月末に一度、仕事が終わってから大工さんに集まっていただいて、事務所にて大工会議を行っています。

大工会議

現場で、安全・円滑に仕事をするにはどうしたらよいか、ゴミの始末について、各連絡の方法について、、、等々
大工全員で情報を共有しつつ、改善点について話し合います。
皆さん、真剣です。
 
普段、大工さんは各現場に分かれて作業をしているので、なかなか全員顔を合わせることはありませんが、月末の大工会議で、顔と顔を合わせて、しっかりと確認作業を行っています!

 
 
 

素敵な一枚

バルコニー

新築施工例にも写真を掲載しましたが・・・

『悠遊はうす』、外観写真の一枚です。

 

この写真、息子さんがバルコニーから身を乗り出し、

隣の窓にいるお母さんに話しかけているところですが、

よ~く見ると、息子さんの体から ♡ ハート ♡ の雲が出ているではありませんか!!

 

きっと、お母さんへの想いが雲となってあらわれたのでしょう。

偶然とはいえ、本当に素敵な一枚となりました!(^^)!

 
 
 

かわいい木の小物

廃材で、こんなに素敵な小物を作ってくれました!

かわいい♪

廃材で小物つくり

これを作ったのは実は大工さんではないのです…。

我孫子市が主催している木工リサイクル教室のボランティアの先生が
“端材があったら下さい” ということで差し上げたところ、
お礼にと、こんなに素敵な物を作ってくれました。

廃材で小物つくり

 

廃材で小物つくり

廃材で小物つくり

捨てられてしまえば只のゴミだった端材が
こんな素敵な作品に生まれ変わるなんて!素敵ですね。

 

事務所や見学会場に飾ったり、お客様にプレゼントしたり
などなど、活用させていただきます。

 

木工リサイクル教室の先生、ありがとうございました。
これからも素敵な作品を作ってください♪

 
 
 
 
 

ページトップへ