TAKEWAKIブログ TAKEWAKIブログ

TAKEWAKIブログ
 

鎌ヶ谷の家地鎮祭

爽やかな冬晴れの元、鎌ヶ谷の家の地鎮祭が執り行われました。
20120227螻ア蜿」讒伜慍骼ョ逾ュ_convert_20120227194127
家族4人で仲良く暮らす木箱サイズのシンプルな家になります。
コンパクトでも畳やピアノ等、それぞれの居場所もあり、
階段や廊下も一回り広く取ってあります。
Y様おめでとう御座います。夏の完成を楽しみにして下さい。

 
 
 

ムーミンの家 完成見学会

去年の秋から着々と進んできた「ムーミンの家」が完成しました。
P1020999_convert_20120225193823.jpg
お施主様のご厚意により、完成見学会を開催させて頂きます。
3月3日(土)、4日(日) 10:00~17:00 習志野市津田沼
丸い外壁と赤い屋根が特徴的でムーミンの家をイメージしました。
中は真っ白な漆喰の壁ですっきりとした空間になっています。
造り付けの丸いベンチに合わせてテーブルも丸くしました。
ここでの家族の団らんは楽しいでしょうね。
キッチンは桜の天板に白いホーローシンクでその他にも様々な工夫や仕掛けが盛りだくさんです。
是非見にいらして下さい。

 
 
 

福島木造仮設住宅

去年の東日本大震災から早いものでもうすぐ1年になりますが、
JBNでは今回の地震で必要になった仮設住宅を木造で初めて造りました。
去年の夏前から福島県の様々な場所に何百戸も建ててきましたが、
現在最後の仮設住宅をいわき市で地元のエコビレッジさんが建設中です。
P1020990_convert_20120222192519.jpg
P1020995_convert_20120222192538.jpg
去年に引き続き、今回も弊社の大工さんが応援に行っています。
毎日100人以上の大工さんや職人さんが入っていて、遠くは岐阜、徳島、山口県から来ていました。
現場は段取りが素晴らしく、僅か10日余りでここまで出来ていました。
仮設住宅ではありますが、住まわれた方々からは木造は住み心地が良いと評判とのことです。
出来ればあって欲しくはありませんが、もし近い将来こちらでも地震が来て仮設住宅が必要になった場合、
弊社は千葉県代表の1社として携わる予定でおり、その為の準備も始めております。

 
 
 

タケワキワークス

今日はこれまで大工さんと毎月行っていた勉強会を拡大して協力業者さんにも加わってもらい、
新たにタケワキワークスとして開催致しました。
IMG_2332_convert_20120214202840.jpg
総勢40人以上が集まって、これまでJBNや様々な勉強会等で聞いてきた内容をまとめて皆さんにお伝えしました。
仕事でお疲れのところでしたが、皆真剣に私の話に耳を傾けていました。
IMG_2340_convert_20120214202855.jpg
第2部はグループ討論。
普段現場の第一線にいる職人さん達に「どうしたらいい家造りができるか」等について話し合ってもらい、
それぞれのグループ毎にまとめて発表してお互いの考えを共有出来ました。
一件の家を造るためには本当に沢山の職人さんや業者の方々の協力が必要です。
タケワキワークスとしてこれからもみんなが一つになって、更にいい家が造れるように邁進して参ります。

 
 
 

栗山の家 地鎮祭

空気がピンと張り詰めた快晴の空のもと、栗山の家の地鎮祭が執り行われました。
IMG_2246_convert_20120206095652.jpg
広々としたリビング・ダイニングに小上がりの畳部屋があり、
ご家族の暮らしにあった細かな配慮もあちこちにある家です。
元々この敷地にあった樹木を極力残しているので、
新しく建てた家でも落ち着いた雰囲気で緑を楽しむことも出来ます。
パッシブソーラーもあり、特にこの時期は太陽の恵みを感じながら
ほんわか暖かな空間の中で暮らせます。
夏のお湯取りも入れているので、初夏から晩秋まで晴れた日は
ガス給湯器をつけること無くお風呂に入ることが出来ます。
完成は夏頃の予定です。
設計:株式会社 共創

 
 
 

バリアフリーリフォームセミナー

弊社が所属しているJBNの工務店サポートセンターでは工務店の為の様々なサポートをしてくれていますが、その中の一つに増改築委員会というものがあり、これまで数年間にわたりリフォームに関する研究や補助金の取得に取り組んでいます。
先日はその成果をまとめた本が発行されて、勉強会が行われました。
IMG_0117_convert_20120202095030.jpg
実例の話では弊社で去年大規模改修をさせていただいたK様邸が本の中で一番初めに紹介されていまして、
具体的な説明がありました。
現在家庭内での事故で亡くなる方は年間1万人以上で交通事故の2倍にも上ります。
特に冬場の浴室やトイレなどの寒いところでの温度差によるヒートショックは
想像以上に多いのが実情です。
数十年前に建てられた家に住んでいらっしゃる方々で、
これらを解消する為のリフォームは出来れば元気なうちに行っていくことが
結果としてかかるお金も少なく、長生きにもつながります。
今後、このようなバリアフリー工事や耐震、断熱リフォームも増えていく傾向にありますが
弊社ではこれからも日々改善を重ねながらよりよいリフォーム工事を行って参りたいと思います。
普段生活していて困っていることやこうしたいというご要望は何でもご相談下さい。

 
 
 
 
 

ページトップへ