タケワキ住宅建設社長ブログ タケワキ住宅建設社長ブログ

タケワキ住宅建設社長ブログ
 

もくよう連 京都の文化を学ぶ

先週は協同組合もくよう連の定例で朝1の新幹線で京都へ。
会議の後は毎回楽しみにしている、京都の文化を学びに仲間の工務店の人達と巡りました。
まずは、昭和を代表する庭園家、重森三玲氏の旧宅(重森三玲庭園美術館)へ。

以前拝観した東福寺方丈庭園と同様に枯山水庭園で、三玲氏のテーマである永遠のモダンが表現されています。
主屋と書院は1700年代に建てられたもので、ここから眺めると庭がまるで額縁の中にあるように造られていました。
IMG_4052_convert_20120626203123.jpg
天井の照明は交友があったイサム・ノグチ氏からもらったものです。
IMG_4056_convert_20120626203135.jpg
外の縁側に出てふと見るとケヤキの1枚板でした。
IMG_4057_convert_20120626203148.jpg
書院造りの広間の茶室に入ると、三玲氏の書いた掛け軸を始め、襖の波の絵や釘隠まで本人作とのことでした。
IMG_4066_convert_20120626203202.jpg
庭園の次は京唐紙を制作している山崎商店さんへ
IMG_4093_convert_20120626203214.jpg
職人さんの手作業で1枚1枚丁寧にそして手際良く版木から模様が移されていきます。
京唐紙といえば唐長さんが有名ですが、こちらでは襖紙を1枚から造ってくれますので
今度是非頼んでみたいと思います。
IMG_4108_convert_20120626203227.jpg
直ぐ近くには幕末に長州藩と会津・薩摩藩の戦いがあった蛤御門がありました。
タクシーで前を通ることは度々あったのですが、こうして前に立って見ていると、
ここでどのような戦いが行われたのか想像するだけで身震いがしてきました。
京都はいつ来てもこのような歴史を体感できる場所が沢山あるので、何回来てもあきませんね。

 
 
 

中国から視察団来訪その2

先週の視察団に続いて、今週も中国から別の方々が同じ印西の現場に来られました。
IMG_3793_convert_20120626184338.jpg
こちらの方々は 中国NO.1ディベロッパーで、建設系のシンボルメーカーでもある方で
(日本でいう積水ハウスにあたるそうです。)
今回も日本の防水について勉強したいとのことでした。
先日の方々共に細かいところまで熱心に見学され、質問されていました。
最後に皆さんと記念撮影。
20120611_142612_convert_20120626184207.jpg
いつか、こちらからも中国の住宅の視察に伺いたいですね。
その時は宜しくお願いします。

 
 
 

中国から視察団来訪

先日、JBN/工務店サポートセンターからの依頼で,現在建築中の印西の現場に
中国から建築の防水技術に携わる方々が視察に来られました。
IMG_3775_convert_20120605200539.jpg
目的は防水テープの品質と施工方法について日本の高い防水技術を学びに来たとのことでした。
中国では住宅は主に鉄筋コンクリートが多いのですが、最近では木造も増えてきているそうです。
その中で防水の技術はまだまだ改良の余地があって、日本ではどのように防水をしているか
実際の現場で学んだことを中国に持帰り、
こちらの方々が中心となって今後の中国全体の防水の技術基準を作られるそうです。
(後で伺いましたが中国の研究機関でもかなり上の立場にいる方々とのことでした。汗)
IMG_3776_convert_20120605200551.jpg
IMG_3777_convert_20120605200603.jpg
皆さんとても熱心に現場を見られて、細かいところまで見ながらいろいろな質問をしていました。
今回の視察で日本の技術が認められ少しでも貢献できれば幸甚です。

 
 
 

海上保安庁 観閲式

日曜日は、仲間の社長から乗船券をいただいて海上保安庁の観閲式に息子と行ってきました。

ドラマと映画で見ていた「海猿」に出ていた船に実際に乗ることが出来てワクワク・ドキドキ。
P1060609_convert_20120604220700.jpg
晴海埠頭を出航してすぐに羽田空港の横を通り過ぎる時、最新の787が目の前で頭上を離陸して行く光景に
小学生の息子もテンションアップ!
P1060632_convert_20120604220800.jpg
1時間程して観閲式が行われる東京湾内に到着すると、向かい側から10隻以上の船が1列になって来ました。
海上自衛隊の護衛艦も登場。
P1060671_convert_20120604220833.jpg
放水訓練。環境に配慮して食紅で色を付けているそうです。
P1060680_convert_20120604220904.jpg
火災事故が起こった場面を想定しての消火訓練。
実際に爆発させて火を起こしていて緊迫感がありました。
P1060697_convert_20120604220924.jpg
不審船が現れたとの想定での追跡・威嚇射撃の訓練
空砲でしたが、音は本物でした。
P1060701_convert_20120604220935.jpg
海上でヘリコプターから救助する訓練。「海猿」での場面そのもの。
P1060695_convert_20120604220913.jpg
観閲式の後、同乗していた前田国土交通大臣の挨拶。
お見かけするのが最初で最後になってしまいました。
P1060729_convert_20120604220946.jpg
一緒に行った息子は初めて見た船の大きさに圧倒されていましたが、
普段体験出来ない海上保安庁の船に乗れてとてもいい経験になりました。
また、行く機会があるといいなぁ。

 
 
 
 
 

ページトップへ