TAKEWAKIブログ TAKEWAKIブログ

TAKEWAKIブログ
 

ちば木造建築ネットワーク

昨日は私が会長を務めている「ちば木造建築ネットワーク」の設立総会を船橋にて行いました。
20130528邱丈シ喟convert_20130529201440
(開会の挨拶。大勢の前で少し緊張しました。。)
この会はJBNの直轄の千葉県の連携団体として立ち上げられ、
同時に千葉県の他のJBN連携団体をとりまとめる千葉県支部としての会になります。
また、この会の活動の一つとして「千葉県木造住宅生産体制強化推進協議会」の事務局としての
運営があります。
総会には県庁より住宅課と森林課の方にもご出席を賜りました。
もう一つの活動として、これから今年も始まる「地域型住宅ブランド化事業」という、
長期優良住宅の普及促進の為に100万円/棟の補助金が出るもので、こちらへのグループとしての応募を行い、
採択後から年度内に着工した長期優良住宅に適用されます。
こちらは7月頃にまた採択されましたらホームページ等でお知らせ致します。
ここ数年はいろいろな会の役職につくことが増えてきて人前で話すことが多くなりましたが、
気がつくと自分もそのような年になったのだなぁと最近思うようになりました。
もちろん、自分の会社の仕事を第一にこれからも全力で頑張ります!

 
 
 

千葉県木造住宅生産体制強化推進協議会

昨日は午後から千葉土建さんにて総会が行われた、「千葉県木造住宅生産体制強化推進協議会」に
参加してきました。
この協議会はこれからの国の施策を県単位で実行していくために、千葉県の木造建築に関わっている各団体
(千葉土建・全建総連千葉県連合会・千葉県建築士事務所協会・千葉県建築士会・千葉県建築住宅センター・
 
千葉県木材振興協会・千葉県森林組合連合会・千葉県中小建築工事業協会)と今度私たちが立ち上げた
ちば木造建築ネットワークが加わって計9団体で作られた会で、千葉県の公的な会になりますが、
主な活動としてはこれから受付が始まる「木材利用ポイント」
去年から始まっている「住宅省エネルギー施工技術講習会」のそれぞれの運営を行っていきます。
その中でこの総会から新年度の体制変更が行われまして、ちば木造建築ネットワークが事務局として
任命されました。(この団体についてはまた後日に)
20130523蝨ー蝓溷鵠隴ー莨喟convert_20130524195535
(就任の挨拶をさせて頂きました。)
私は会長としてこれから協議会を引っ張っていく立場になりましたが、
微力ながら最終的に千葉県の住まい手の皆さんの為になるように努力して参ります。

 
 
 

西白井の家 地鎮祭

先週末はこれから始まる西白井の家の地鎮祭が執り行われました。
週末は天気が崩れることが予想されていましたが、幸い晴れた良い天気になって
少し動くと暑いくらいでした。
螟ァ蜷画ァ伜慍骼ョ逾ュ_convert_20130522172406
設計は五香の家江戸川の家でお世話になったi+i設計事務所さんです。
O様おめでとう御座います。
秋の完成に向けてこれから段々形になっていく様子を是非出来るだけ見に来て下さいね。

 
 
 

木材利用ポイント説明会

20130513隱ャ譏惹シ壼鴻闡雲convert_20130514163322
先週末と昨日はこれから受付を始める「木材利用ポイント」の説明会に行ってきました。
こちらの木材利用ポイントは国産材の普及の為に林野庁が補助金を出してくれるもので、
工務店の為の説明会が今月になって各県単位で行われているのですが、、
千葉県は私が会長を務めているJBNの連携団体が事務局になって今回の千葉県での木材利用ポイントを
実行して参ります。この連携団体についてはまた後日に。
2013513隱ャ譏惹シ夲シ胆convert_20130514163703
私は冒頭の挨拶をさせていただきました。
会場は満員で熱気一杯でしたが、皆さん熱心に概要と申請内容について聞いていました。
普段弊社で造っている木の家でしたらこの補助金は使えます。
国産の杉や桧等の構造材をを決められた一定の量を使った場合で30万ポイント、
外壁や内装に決められた木を使った場合、最高で30万ポイントの合計60万ポイントが
最高で支給されます。このポイントの半分は追加工事に補填することが可能です。
去年ありました住宅エコポイントと同様に木材利用ポイントも新築だけでなく、
リフォームでもいくらかのポイントが出ます。
補助金は先着順になりますので、無くなり次第終了となります。
4月1日以降に着工した家については可能ですので、詳しくは私の方までお問い合わせ下さい。

 
 
 

小屋においでよ!

来月に行われる協同組合もくよう連のイベントで第4回中村好文設計塾の打合せに
乃木坂にあるTOTOギャラリー間に行ってきました。
こちらでは中村好文さんの展覧会「小屋においでよ!」が開催されており、打合せの為に朝の開場前に入れて頂いたのですが、先に雑誌の取材を受けていらしたので、次の私たちとの打合せまでの時間に展覧会をじっくりと見ることができました。
koya_convert_20130511214241.jpg
こちらは「ひとり暮らし用」の小屋はエネルギー自給自足型の小屋を究極のサイズにまで切り詰めたもので、
シンプルですが、とても中身の濃い空間です。
suto-bu_convert_20130511214227.jpg
ストーブもこのために作られたオリジナルのものでコンパクトで使い勝手が良さそうでした。
この小屋はもくよう連の一員である大阪の羽根建築工房さんが造ったもので、
このために大阪から大工さんを連れて東京までやってきたのです。
来月の設計塾での講演会では羽根さんと中村さんの対談も行われます。
席に限りがありますが、どなたでも参加できますのでご希望の方はもくよう連の方にお申し込み下さい。

 
 
 
 
 

ページトップへ