TAKEWAKIブログ TAKEWAKIブログ

TAKEWAKIブログ
 

第39回九都県市合同防災訓練

毎年この時期に行われている千葉県の防災訓練に今年も「全木協千葉県協会」として木造の応急仮設住宅のモデルを建設して大勢の参加者の方々に見学して頂きました。

 

今年の会場は勝浦中学校でいつもよりも小さめの敷地の中でしたが、いつも通り緊張感のある訓練が行われていました。

 

森田健作千葉県知事からも激励のお言葉を頂き、各市町村の防災関係者の方々に木造の仮設住宅の利点等を説明させて頂きました。

 

訓練の4日前にこちらの建設を行いましたが、私たちも毎年実施訓練として実際の仮仮設住宅を地元の大工さん達と建てて見て様々な問題点等を見つけ、改良を行なっています。

 

こちらが役に立つ時は無い方が良いに越したことはないのですが、
先月の西日本豪雨の被災地でも、現在私たちの仲間の工務店と職人さんが木造の仮設住宅を現在建設しています。

いつ起きるか分からない災害に対して、日頃の準備がとても大切になります。
何も無い平時に出来る限りの準備だけは行なっておきたいと思います。

 
 
 

プチお直し

 

タケワキでつくってもらった我が家の木の家。
今年の秋で築7年になります。

普段、暮らしているとそんな経っているとは思えなので

7年も経つとはビックリです!

 

そんな我が家ですが今回、入居してから初めてのメンテナンスをしました。

といっても玄関の手摺りと和室の窓の格子のプチお直しです。

無塗装だったのでだんだんと劣化してしまったので表面が剥がれて汚くなってしまいました。

 

こちらは玄関の手摺り。

毎日、目にはしていて「汚いな~」とは、気になっていたのですが、

日々の忙しさに流れて今まで放置してしまいました(>_<)

 

 

 


窓の格子も汚いです…(*_*;

 

 

今までは無塗装だったけど、今回はキシラデコールを塗ってもらうことにしました。

 

吉田明大工さんにサンダーを掛けて塗装してもらいました。

 

キシラデコールとは木材に浸透するタイプの木材保護塗料です。

浸透タイプは塗膜を作らないので木の通気性を保ち木が呼吸できます。

 

 

この日はお出かけしていたのですが、

帰ってきたらとっても綺麗になっていました!

 

 


すごい綺麗(*^^*)

もっと早くお願いすればよかった!

 

 

木の家は本当に居心地が良くて、私も旦那も娘も我が家が大好きです。

特に娘は本当に家が大好きで、旅行に行っても早く家に帰りたいと言って、

帰ると 「やっぱり我が家は最高!」 と言って伸び伸び過ごしております。

 

自分のパワースポットは我が家だと言っているぐらいです (^_^;)

私もそう思います(*^-^*)

 

 

近々、次はウッドデッキの塗装をお願いする予定です。

 

 

記:廣木美奈子

 

 

 
 
 

「松戸宿坂川献灯まつり」に行ってきました

 
 
 

浴室リフォーム工事について

今回、築45年のお宅で大規模リフォーム工事を行っています。

 

従来の浴室からシステムバスへ交換しました。

浴室リフォーム工事、断熱

↑施工前

 

 

 

↑解体中

 

↑解体後

 

外気と内気温の差を減らせるように天井・壁・床にも断熱材を入れました。

 

↑完成

 

耐震性に優れた高品質ホーローを使用したタカラスタンダードのシステムバスを

ご施主様の希望に合わせた品をお選びしております。

 

またこれから長く住む事を考えて、バリアフリー対策もバッチリです。

 
 
 
 
 

ページトップへ