家づくりの思い

自然力を活かす

パッシブソーラー、冬のはたらき。

自然は、人と住まいにやさしく、ときに厳しいものです。

そよ風は心地よいものですが、
嵐は住まいそのものを奪ってしまうこともあります。
太陽は冬はぬくもりを与えてくれますが、
夏はギラギラとあらゆるものを熱し続けます。

そうした自然のやさしさと厳しさを理解しながら、
その土地土地にあった建物をつくる。

先人たちの工夫に学び、 最新の技術も取り入れながら、
あたらしい日本の民家をつくりたい。

それがわたしたちタケワキ住宅建設の家づくりです。