TAKEWAKIブログ TAKEWAKIブログ

TAKEWAKIブログ
 

★洗濯物 室内干しのコツ★

ジメジメが続くと洗濯物が乾かない…。
そんなうんざりな気持ちを少しでも軽くするために
室内干しの素早く乾かすコツを調べてみました。
できるだけお手軽にできる方法をまとめてみました。

 

◆扇風機を利用する
洗濯物に向けて風を当てると洗濯物の水分の蒸発が早まります。
扇風機を回しておくだけで、ある程度は早く乾きます。
 
◆洗濯物を干す間隔を広く開ける
10㎝以上は間隔を開けて干しましょう。
 
◆脱水時に充分に水分をとる
洗濯機の脱水時間を標準時間の5分だったら長く9分に設定するなどしてみてください。
結構、効果があるようです。
 
◆高いところに干す
高いところの方が湿気が少ないです。
但し、カーテンレールはお勧めできません。
カーテンレールが傷みますし、カーテンって結構汚れています。
 
◆細いハンガーよりも太いハンガーの方が乾きが早い
ハンガーは細いものだとどうしても生地同士がくっつきやすくなります。
なので、できるだけ太いものを使って、衣類の内側に隙間を作ってあげると良いです。
 
◆パンツ系は、筒状になるように干す
ポケットがあるボトムスは裏返しにして干すとポケット部分が表向きになって
風によく当てられるため、比較的乾きが早くなります。

 

我が家では…、キャットウォークがあればよかったのですが、ないので…
窓際近くに 「ホスクリーン」 を付けてもらいました。
spcss_w
 
ここに付けたのは大正解でした!
室内干しはもちろんのこと、取り込んだ洗濯物をチョイ掛けするのにとても重宝しています。
室内干しのコツ
 
それと、自分で屋根裏の階段のところに金具を取付けて、室内干し場を作りました。
基本、室内干しはここに干すのが定番となっています(*’ω’*)
室内干しのコツ
 
ちなみに我が家はパッシブソーラーを搭載しているので
システムが稼働している間は常に新鮮な空気を室内に取り込んで
換気も図ってくれています。
部屋だけではなく家全体を換気してくれます。
なんてありがたい。
なので室内干しの乾きも比較的良いです(*^^*)

 

 

室内干しのコツはとにかく風を通すことと換気が重要です!

洗濯物がなかなか乾かないとイライラしてしまうけど

何とか工夫して快適に過ごしたいですね。
 
記:廣木美奈子

 
 
 

「流山N邸」完成見学会&お引渡しでした

先週の土曜日は「流山N邸」完成見学会でした。
設計は i+i設計事務所 です。
外壁は茶色のガルバリュウムの小波板。
茶色だと黒よりもだいぶ優しい印象になります。流山N邸 完成見学会

和室はスキップフロアに。
和室の奥は広々としたデッキスペースです。流山N邸 完成見学会

 

LDKはロフトもあり天井が高く大きな窓から明りがたっぷり入ります。流山N邸 完成見学会

見学会開催にご協力いただきましたお施主様には心から感謝いたします。
N様、竣工おめでとうございます。

 
 
 

『想奏の家』上棟しました。

一昨日、『想奏の家』が上棟しました。

想奏の家 上棟

想奏の家 上棟

大工さんの手際よく、予定よりも早く上棟しました。

 

想奏の家 上棟

今回は、ご都合で来られなかったお父さんに代わって、娘さんがお清めをしました。

とても良い想い出になりますね。

その後、棟梁の篠塚大工がお清めを。無事に工事が進むことを祈ります。

 

これから3人の可愛らしいお子さんが伸び伸びと成長できる、

想い出いっぱいの素敵なお家になりますように。。

 
 
 

白井市T様邸、現場始まりました。

白井市T様邸、現場始まりました。
 

ご夫婦2人で住むのに、ちょうどいい大きさの平屋建てのお家。
片流れの屋根に、外観は焼杉で落ち着いた雰囲気です。

T様邸 パース

監修は、松井郁夫建築設計事務所です。
 

IMG_8787R

土台の継ぎ手。
上の土台が蟻継ぎ。蟻の頭のような形のほぞを用いた継手で、主に土台、大引き、胴差し、軒桁、母屋などの横架材の継手として、多く用いられています。
下の土台が鎌継ぎ。男木の頭が「蛇の鎌首」に似ているのでこの名前が付いた継手で、蟻継ぎよりも、引張力に対抗できるように考案された継手です。
 

IMG_8802R
棟梁の吉田聡大工が墨付けを行います。
 

IMG_8791R
墨付けに使われる墨つぼ。長く丈夫な住まいを願い、縁起の良い鶴亀が彫られています。
 

IMG_8788R
こちらはテンプレートです。
 

DSC00002R
上棟の様子。大工さんの手際良く、間柱まで入りました。
 

IMG_8927R
吉田聡大工が、建物の四隅の柱に米、塩、御神酒をまいてお清めをします。
これから竣工まで、工事が無事進みますように。
 
11月末の完成を目指して、丁寧に造って参ります。

 
 
 

「つどいはうす」完成見学会でした

先週末は印西市 「つどいはうす」 の完成見学会でした。
梅雨もあけて、やっと太陽が眩しい夏が来ました!
夏だというのに裏の林では 「ホーホケキョ♪」 とウグイスが鳴いていました。
この辺りは自然がいっぱいでのどかです。
クヌギの木もあり、カブトムシもたくさん採れるそうです。

 

通りがかりの犬の散歩をしていた近所のおじさんが
「カブトムシ、いらないかい?」と、カブトムシをたくさんいただいちゃいました!
思わぬ収穫に子供たちは大喜びです!(^^)!

 

今回の見学会は弊社でいつも現場を明るくしてくれる T大工の自宅になります。
外壁はウッドロングエコの塗装。 T大工夫妻も塗装に参加したそうです。
落ち着いたとてもいい色に仕上がりました。
DSC_0643

 

冷暖房は床下エアコンを設置しました。
パッシブソーラー「そよ風」も搭載されています。
DSC_0620

 

ダイニングテーブルと椅子は弊社のOBのお客様でもある H様の手作り家具です。
パイン材で製作して頂いたので軽くて使いやすいです。
DSC_0616
H様はご自宅で「木工屋hiuma」というお店も開いています。
お店にはペンホルダーや箸、お皿など温かみのある素敵な小物がたくさん並んでいます。
手づくり家具ショップ  「木工屋hiuma」  http://mokkouyahiuma.blog.fc2.com/
 

DSC_0641
見学会開催にご協力頂きましたT大工夫妻、ありがとうございました。
竣工、おめでとうございます(*^-^*)

 

 
 
 

つくばN邸 完成見学会でした。

つくばN邸 完成見学会&お引渡しが終わりました。
設計はi+i設計事務所です。
外壁は焼杉と黒サッシに杉板のウッドロングエコ塗装のツートンに。
DSC_0598k

 

遠方にも関わらずたくさんの方にご来場頂きました!
本当にありがとうございます。
DSC_0603
DSC_0602

 

大通り側から見るとこんな感じに…。
街中の緑に溶け込んでとっても素敵です(*^^*)
DSC_0607k

DSC_0610k
見学会開催にご協力いただきましたお施主様には心から感謝いたします。
N様、竣工おめでとうございます。

 
 
 

大工会議

弊社では月末に一度、仕事が終わってから大工さんに集まっていただいて、事務所にて大工会議を行っています。

大工会議

現場で、安全・円滑に仕事をするにはどうしたらよいか、ゴミの始末について、各連絡の方法について、、、等々
大工全員で情報を共有しつつ、改善点について話し合います。
皆さん、真剣です。
 
普段、大工さんは各現場に分かれて作業をしているので、なかなか全員顔を合わせることはありませんが、月末の大工会議で、顔と顔を合わせて、しっかりと確認作業を行っています!

 
 
 

素敵な一枚

バルコニー

新築施工例にも写真を掲載しましたが・・・

『悠遊はうす』、外観写真の一枚です。

 

この写真、息子さんがバルコニーから身を乗り出し、

隣の窓にいるお母さんに話しかけているところですが、

よ~く見ると、息子さんの体から ♡ ハート ♡ の雲が出ているではありませんか!!

 

きっと、お母さんへの想いが雲となってあらわれたのでしょう。

偶然とはいえ、本当に素敵な一枚となりました!(^^)!

 
 
 

かわいい木の小物

廃材で、こんなに素敵な小物を作ってくれました!

かわいい♪

廃材で小物つくり

これを作ったのは実は大工さんではないのです…。

我孫子市が主催している木工リサイクル教室のボランティアの先生が
“端材があったら下さい” ということで差し上げたところ、
お礼にと、こんなに素敵な物を作ってくれました。

廃材で小物つくり

 

廃材で小物つくり

廃材で小物つくり

捨てられてしまえば只のゴミだった端材が
こんな素敵な作品に生まれ変わるなんて!素敵ですね。

 

事務所や見学会場に飾ったり、お客様にプレゼントしたり
などなど、活用させていただきます。

 

木工リサイクル教室の先生、ありがとうございました。
これからも素敵な作品を作ってください♪

 
 
 

お庭に小さなビオトープ

昨日、近所で開催している「観賞メダカ展示会」に行ってきました。

メダカ展示会
会場では品評会が行われていて、水槽の脇には投票用のカップが置かれていました。
このカップの中に、おはじきを入れて投票します。
 

メダカというと、少しベージュがかった色を連想しますが、、、
メダカ展示会
最近では、こんな鮮やかな色のメダカがいるのですね。
 

メダカ展示会
真っ黒なメダカも。
 

メダカ展示会
最近は、メダカを水槽に入れて横から鑑賞するよりも、鉢に入れて上から鑑賞する方法が人気だそうです。
このメダカは、背中の部分がキラキラとしていて綺麗でした。
 

睡蓮鉢
庭先に睡蓮鉢を置いて、メダカと睡蓮やホテイ草などの水生植物を入れて、、、
小さなビオトープを作るのも良いですね。
ボウフラもメダカが食べてくれるそうです。
 

これから暑い季節がやって来ます。
お庭にちょっとした、目で涼を楽しむ工夫をしてみてはいかがでしょう?

 
 
 

『悠遊はうす』お引き渡し

先日、『悠遊はうす』 お引き渡しの日を迎えました。

 

 

住まい手さま曰く、『「本当の木の家に住みたい。」と、インターネットで地元の工務店を検索していたところ、タケワキの施工事例の写真を見て、「自分たちの求めていた家はこれだ!」と思った。』とのことで(ありがとうございます!)、弊社をご指名いただきました。

悠遊はうす お施主様と

「こんなすごいおうちがつくれるなんて、だいくさんってすご~い!」

とお子さま達から、嬉しいお言葉。

 

 

悠遊はうす 外観

紺色のガルバリウムと、白い漆喰とのコントラストが爽やかな外観です。

 

 

悠遊はうす リビングダイニング

お家の中は天井も床も無垢の杉板で、木の香りがいっぱいです。

 

 

これから、ご家族で素敵な思い出を沢山つくって下さいね。

 

 

 
 
 

大工さんのスゴ技

現場に行くと、毎回大工さんの『技』に感心してしまいます。

今回は、その一部をご紹介したいと思います。

 

「悠遊はうす」の現場にて。神棚の雲板。

神棚の雲板

雲板の曲線が素晴らしい・・・きっちり左右対称です。

 

 

そして、階段手すりの「うけ」の板。

下に写っているノコギリで5回カットすると・・・

階段手すりのうけ半円形の曲線がきれいに出来上がります。

どのパーツも、同じ形!凄いです!!

 

 

手すりのうけこのパーツは、階段の手すりと壁の間に入ります。角が丸いと、手が当たった時も安全・安心です。

 

大工さんの『技』には、”心”がこもっています。

 

そんな”心”に触れながらの日々の生活は、きっと暖かく素敵なものになるでしょう。。

 
 
 
 
 

ページトップへ