TAKEWAKIブログ TAKEWAKIブログ

TAKEWAKIブログ
 

『やす楽木はうす』4月7日(土)、8日(日)完成見学会を開催します。

来月4月7日(土)、8日(日)の両日、千葉県流山市において完成見学会を開催します。

 

やす楽木はうす 外観

お日様の光が沢山感じられる、広々としたデッキも出来上がりました!

紺色のガルバリウムと漆喰との色合いも、しっくりとまとまっています。

 

お休みの日には、外でランチやバーベキューなども出来ますね。

わくわくとした気持ちが広がります。。

 

 

やす楽木はうす TV台

リビングの壁は土佐和紙貼りですが、

テレビ台の後ろの壁面はイエローシダー張りになっています。

 

 

内観イメージ図では、この様な感じでした。

やす楽木はうす TV台

空間が締まりますね。イメージ通りの仕上がりです。。

 

 

その他、お日様の光が燦々と降り注ぐ吹抜け、

ダイニングにある みんなのカウンター、

階段手すりにある本棚等、

見どころ満載のお家がいよいよ出来上がります!

 

是非、一度見にいらして下さい。

 
 
 

『やす楽木(らぎ)はうす』4月上旬に見学会開催予定です。

『やす楽木(らぎ)はうす』は、

家族4人が伸び伸びと安心して暮らせる木の家です。

 

やす楽木はうす 外観

外観の紺色のガルバリウムが青空によく映えます。

 

 

階段

 

 

吹抜けとキャットウォーク

吹抜けからリビングへ太陽の光が燦燦と降り注ぎ、明るく気持ちの良い空間です。

 

 

完成見学会は、4月上旬に開催予定です!

 

詳しい内容は、また追ってお知らせしますね。

 
 
 

謹賀新年 2018

廣幡八幡宮

 

新年明けましておめでとうございます。

 

今年も毎年恒例の柏の廣幡八幡宮さんに、社員・大工一同で安全祈願のお参りに行って参りました。

今年は、髙月(前列一番右)がおみくじで大吉!を引き、幸先の良いスタートになりそうです。

 

昨年も無事故で無事それぞれの家をお引き渡しすることが出来ましたが、

今年もより一層気を引き締めて怪我無くより良い家造りを目指します。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 
 
 

「ほっこりはうす」新築施工例を掲載しました。

「ほっこりはうす」新築施工例を掲載しました。

 

こちらでも施工写真を紹介しますね。

 

 

リビングのテレビ台

リビングの棚は、床から少し浮かせて軽さを表現しました。

コンセントも内蔵されていて、使いやすい造りになっています。

テレビは壁掛けにしてスッキリと。

 

 

家族のスタディコーナー

リビングの一角には、家族のスタディコーナーを。

空間として少し閉じつつもリビングと繋がることにより、

適度に集中できる空間になりました。

 

 

吹抜けのシーリングファン

吹抜けにはシーリングファンを。

空気を循環させることにより、部屋の温度を均一にしてくれます。

 

 

寝室から見る勾配天井

寝室から見た杉板の勾配天井。

毎日寝ながら眺められる、落ち着きある空間です。

 

 

洗面台の収納

紺色のタイルが爽やかで可愛らしい洗面台は、鏡を開けると収納があり便利です。

 

 
 
 

『ほっこりはうす ~家族と共に育つ家~』完成見学会を行います。

来月12月16日(土)、17日(日)の10:00~17:00、

住まい手さまのご厚意により、千葉県松戸市にて完成見学会を行います。

 

ほっこりはうす 外観

壁は漆喰と和紙、床と天井は杉板、断熱材はセルロースファイバー。

自然素材に包まれた、気持ちの良いお家が出来上がります。

 

 

外観は紺色のガルバリウムと漆喰、室内は大きな吹抜けが特徴で、

家のどこにいても家族の気配が感じられます。

 

 

吉田明大工

只今、来月の見学会に向けて、丁寧に工事を行っております。

 

家族の心がほっこり温かくなる『ほっこりはうす』。

是非見にいらしてください。

 
 
 

『やす楽木(らぎ)はうす』上棟しました。

先週末の29日、流山市にて『やす楽木(らぎ)はうす』上棟しました。

 

やすらぎはうす 上棟

当日は風もなく、さわやかな秋晴れの一日でした。

 

やすらぎはうす 上棟

やすらぎはうす 上棟

澄んだ空に、 幣串(へいぐし)がよく映えます。

 

『やす楽木(らぎ)はうす』は、家族4人が伸び伸びと安心して暮らすことができる木の家です。

 

来年3月の完成を目指して、丁寧にしっかりと工事を行っていきます。

 
 
 

『和美家 ~なごみや~』完成見学会行います。

今週の日曜日、(8月27日)に『和美家 ~なごみや~』完成見学会行います。

 

 

こちらのお家は、大工さん手造りの棚が沢山あります。

和美家 テレビ台
テレビ台兼レコード収納棚
レコード等がたっぷり収納でき、プレイヤーも並ぶ予定です。

 

 

和美家 キッチン

キッチンはコンロの前もスッキリとオープンに。

子供達がいるリビングのスタディコーナーまで目が届きます。

 

 

和美家 棚

リビングには、いつも読む本がさっと収納できる棚が。

 

 

和美家 スタディコーナー

こちらは、リビングのスタディコーナー。

周りに棚が沢山あるので、片付けも楽々。

何かと散らかるカウンター回りも、ごちゃごちゃとしません。

 

 

この他にも、家族が気持ち良く暮らすことの出来る工夫がいっぱいです。

『和美家 ~なごみや~』是非見にいらしてください。

 
 
 

『ほっこりはうす』上棟しました。

8月5日(土)、松戸市にて『ほっこりはうす』上棟しました。

ほっこりはうす 上棟

ほっこりはうす 上棟
来年の1月に完成予定です。

これから約5か月間、丁寧にしっかりと工事を行います。

 
 
 

『結優家 ~ゆうゆうや~』 完成見学会 開催しました

 

先週の土曜日は 『結優家 ~ゆうゆうや~』 の完成見学会でした。
梅雨の中休み、お天気に恵まれて朝から太陽がとっても眩しい
暑~い一日でした。

『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会

『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会

 

 

玄関には木の帽子掛けが。
漆喰の壁と相性が良く素敵です。
『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会

 

 

こちらはネコちゃんのための階段です。
ネコちゃん、気に入ってくれると嬉しいな。
『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会

 

 

こちらの飾り棚もネコちゃんの階段にもなっています。
階段を上ってキャットウォークにどうぞ♪
『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会

『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会
お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。
見学会開催にご協力いただきましたお施主様には心から感謝いたします。
M様、竣工おめでとうございます。

 

記:廣木美奈子

 

 
 
 

『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会を行います。

この度、住まい手さまのご厚意により、

千葉県松戸市にて『結優家 ~ゆうゆうや~』完成見学会を行います。

 

 

こちらの家は、大工の腕を存分に振るった

伝統工法も取り入れた手刻みの長期優良住宅。

 

杉の香りがたっぷりの心地良い自然素材の住宅です。

 

 

これから大好きな猫ちゃんと一緒に住む予定の住まい手さま。

 

お家の中は猫ちゃんが思い切り遊ぶことの出来るように、

リビングに爪とぎ付きの猫階段をつくったり、

階段の手すりは箱状にして、キャットウォークへつなげたりしまた。

結優家 吹抜け

2階吹抜けよりキャットウォーク、猫階段を見たところです。

 

猫ちゃんがピョンピョンと猫階段を上がって、

キャットウォークで日向ぼっこをしている姿が目に浮かびますね。。

 

是非見にいらしてください!(^▽^)

 

 
 
 

セルローズファイバー燃焼実験を行いました。

ホウ酸は本当に燃えにくいの?セルローズファイバーは本当に燃えないの??

セルローズファイバーについて、調べれば調べるほど疑問に思ったので、

実際に材料を少しもらってきて、燃焼実験を行いました。

セルロースファイバー 燃焼実験

セルローズファイバーの表面を炎で炙ってみます。

セルロースファイバー 燃焼実験

表面が少し焦げてきましたが、炎はあがりません。

セルロースファイバー 燃焼実験

さらに炙り続けましたが、、、表面が炭化するだけでした。

この炭化層が、火災の際には酸素を遮断し、燃え広がらなくするのです。

 

本当にすごいですね!セルローズファイバー。

新聞紙から作られていると聞くと、どうしても燃えやすいのでは?と思ってしまいますが、

驚きの結果が得られました。

 

記:那須美樹

 
 
 

『心和の家』セルローズファイバー吹込み施工を行いました。

現在、松戸市で工事を行っている『心和の家』で、断熱材『セルローズファイバー』の吹込み施工を行いました。

心和の家 セルロースファイバー吹込み施工

私たち日本人にとって、「かやぶき屋根」に代表される家づくりは自然と共に生きる知恵のカタチであり、その秘密は身近な天然素材の活用にありました。豊かな実りの後に残った『藁』という素材です。 その秘めたる力を利用し、厳しい寒・暑・湿から身を守っていたのです。その知恵を現代建築に生かしたのが、このセルローズファイバーを使った断熱工法です。

セルロースファイバー

セルローズファイバーとは、回収された新聞紙古紙を原料とした再生エコロジー断熱材です。これに麻とホウ酸を加えたものが、上の写真のような断熱材になります。

 

 

セルローズファイバーの特徴について、少し説明します。

 

・セルロースファイバーとは、新聞古紙を再利用してできた自然素材の断熱材です。セルロース繊維は植物性の繊維であり、人体に入るようなことがあっても蓄積されずにそのまま排出されます。

 

・セルローズファイバーの最大の特徴は、湿気を吸って吐くことです。新聞紙を原材料としているので、高い調湿性能があります。湿気が多い時には吸い、空気中に湿気が少なくなってきた吐き出す。この性能があるため、室内や壁内の結露を軽減させることができます。

 

・ホウ酸による防燃処理がしてあるので、もしもの火災でも材料は焦げるだけです。そして、ホウ酸は揮発性がないため人体には影響がありません。カビや菌の発育を阻止し、鼠、ゴキブリ、白アリなどの害虫も寄せ付けない防虫性能もあります。

 

・火災の時、グラスウール等は施工が隙間気味になっている為、燃えにくいという事はありません。石油化学系の断熱材の場合は、燃え広がれば一気に燃え上がってしまいます。特に石油化学系断熱材では、火災時に有毒ガスが発生し大変危険です。しかし、セルローズファイバーは隙間のない施工が可能なので、表面が炭化してそれ以上 酸素が供給されない為、燃え広がりません。また、有毒ガスの発生もありません。

 

・セルローズファイバーは、反発力のない綿状の繊維なので時間が経つと徐々に沈下をし上部に隙間が出来るという問題があります。この問題を解決するため『麻』の繊維を均一配合する事により、ファイバーの荷重を支え、沈下を防止させる事を可能にしました。すき間の多い木造住宅では難しい防音対策ですが、高密度施工により高い防音効果が得られます。

 

・もしもの雨漏りでも、撥水処理により水をはじくので早期発見が可能です。 水を吸って材料がダメになったり木部を腐らせるのを防ぎます。

 

・接着剤を使わない乾式吹込工法が可能です。高い断熱性能で消費エネルギーを少なくするので、光熱費も安上がりです。

 

 

以上。長くなりましたが、、、

セルローズファイバーが隙間なく充填されているか?厚みはあるのか?を調べるため、一部シートを剥がしてみました。

心和の家 セルロースファイバー吹込み施工

心和の家 セルロースファイバー吹込み施工

心和の家 セルロースファイバー吹込み施工

セルローズファイバーがコンセントボックスの端まできちんと充填されており、厚みも十分にありました。ホースで吹き込むだけなのに、すごい技術です。

この様子を、お施主様もご覧になり、とても安心したようです。。。(^▽^)。。

 

セルローズファイバーを使用した住宅は、安全で耐久性があり、環境にやさしい特徴があります。例えイニシャルコストがかかっても、 長い目で見れば非常に割安です。

記:那須美樹

 
 
 
 
 

ページトップへ