TAKEWAKIブログ TAKEWAKIブログ

TAKEWAKIブログ
 

長期優良住宅「結」の家勉強会

去年に続いて今年も採択された「ちば木造建築ネットワーク」の地域型住宅ブランド化事業で、ほぼ毎月行っている長期優良住宅の勉強会が今月も開かれました。
長期優良住宅セミナー
今回の勉強会は前半はJBN次世代の会の仲間でもあるセルローズファイバーでお世話になっている(株)マツナガの松永さんを講師に迎えて今後の住宅の省エネルギー化についての解説と具体的な1次エネルギーの計算方法についての演習が行われました。

後半は同じく次世代の会で一緒に活動している水戸工務店の小林さんとハヤシ工務店の林さんから、長期優良住宅の活用方法やメリットについて普段の経験を交えて分かりやすく説明して頂きました。

我々工務店は個々にはこのような形で勉強する機会はなかなか無いのですが、ネットワークを組むことによってお互いに切磋琢磨してより良い家造りに結びつくことが可能になりました。
今後も少しずつですが続けていくことが大事だと思いますので、私も一緒に勉強して更なるレベルアップを図って参ります。

 
 
 

千葉県応急仮設住宅供給訓練

今年の4月に千葉県と全木協で災害時に応急仮設が必要な場合に千葉県でも木造で建設する為の協定が結ばれましたが、先日関係者が集まって訓練が行われ、私は全木協千葉県協会の代表として参加して来ました。
千葉県応急仮設供給訓練
私の方からは東日本大震災時に福島県で建てられた木造の仮設住宅について説明させて頂きました。

主な参加者は千葉県の54の市町村の担当者の方々で、仮設住宅の説明の後、実際に起こった場合を仮定して仮設住宅の必要戸数や申込みの方法等の演習を行いました。

あっては欲しくはありませんが、万が一起こってしまった場合にどう具体的に対応するか、このような平時の訓練はとても大事になると思います。
私達も普段から工務店の横の繋がりと全体の体制を整えて参ります。

 
 
 

「景楽家」上棟式

夏から基礎工事を進めてきました「景楽家」の上棟式が行われました。
こちらは高台の土地に建っているので西側の景色が最高です。(スカイツリーも見えます)
1階、2階とも沢山の場所からその景色を楽しめるようなプランになっています。
景楽家上棟式
お清めを行った後の直来では御施主様ご家族と大工さん達との顔合わせも行いました。
U様おめでとう御座います!ご家族の想いが沢山詰まった家の完成を楽しみにしていて下さい。

 
 
 

大工が造る2段ベッド

2年前にお世話になった矢切の家の設計をされた(株)共創さんから2段ベッドのご依頼を頂き、大工が加工場でコツコツと造って先日組み立てて来ました。
2段ベッド
こちらは将来2つに分けることも出来ます。
頭のところには本棚もあり楽しい空間になりました。
組み立ててしまうとシンプルに見えますが見えないところには家具屋さんのような細かい仕組みになっています。
大工の技術があればこのような家具も造ることが出来ます。
今度自分の家でも造ってもらおうかな。

 
 
 
 
 

ページトップへ