施工事例

注文住宅

ありすの家

外壁は杉板張りで温かみがあり、周辺環境と調和しています

中庭は施設の利用者や施設で働く人の癒しの場。地域に開放することで、みんなの憩いの場になっています。

放課後等デイサービススペースは、障害児童を対象とした放課後の生活の場です

天井はアーチ風になっています

生活介護スペースは常時介護を必要とする方に、日常生活上の支援や活動の機会の提供を行います。

放課後等デイサービスの玄関

多目的便所

ピロティにはブランコを設置して

「ありすの家」は、障害福祉多機能型施設です。

生活介護スペースは、常時介護を必要とする方に、日中、日常生活上の支援や活動の機会の提供を行います。ホールの様な機能をもっており、多様な活動も可能です。 放課後等デイサービススペースは、障害児童を対象とした放課後の生活の場です。天井はアーチ風になっています。 中庭は、施設の利用者をはじめ施設で働く人の癒しの場です。地域に開放することで、みんなの憩いの場になっています。

設計:鈴木雅也建築設計事務所(www.masayasuzuki.jp)
建築内容: 木造軸組構法平屋建
延床面積: 236.47平方メートル(約71坪)