リフォーム

リフォーム場所別・リフォーム施工例

手摺りは絶対に必要 ~高齢者住宅~

部屋の入り口に階段と手すりを作りました

手造りの階段は幅が広くて上りやすくなりました

手すりの間に踏み台を置いただけでは少し危険でした

トイレに通じる廊下にも手すりを

リフォーム前は手すりがなくトイレまで歩くのに大変でした

トイレの中も便器まで両側に手すりを設置

リフォーム前は立ち座り用の手すりしかありませんでした

部屋の入り口に大きな段差があったので、階段と手すりを作りました。
既存の手すりでは入口の幅が狭くなっていたので、幅員が確保されて移動が安全になりました。
トイレに続く廊下と、そしてトイレにも入口から便器へ続く手すりを設置。
居室からトイレへの動線に連続して手すりを設置することで、安全性を確保しました。
工事費用は介護保険の住宅改修制度を利用されたので、そこからまかなうことができました。
建築内容: -
延床面積: -