施工事例

注文住宅

白井の平屋

家の中心にある柱と梁の十字のデザインが空間を引き締めます

文庫本が両側から入れられる本棚がリビングをゆるく仕切ります

キッチンは銀杏の一枚板のカウンター。テレビ台の上には写真を飾るための棚を作りました。

杉の下駄箱に桧の框と玄関扉で落ち着いた空間を作ります

壁の中に消えていくようなガラスのデザインで、空間を軽く見せています

住まい手様こだわりの畳ベッド。お孫さんが畳の縁を選びました。

桧張りのハーフユニットバス

焼杉の外壁に軒天は桧。外部の仕様も木をふんだんに使っています。シンボルツリーはソヨゴ。

お子さんが独立して、ご夫婦2人きりの生活。

「終の棲家は木の家で。」という奥様の願いを叶えてあげたいと、
旦那様の思いやりが沢山詰まった平屋のお家です。

直線の空間と水平の空間の高さの違いにより、
コンパクトながらも空間の変化を楽しめる設計となっております。

キッチンにある銀杏の一枚板のカウンターからは時の重みを感じ、
巾も3mと広く、奥様の趣味のお料理を存分に楽しめます。

リビングの大きなガラスの存在を感じさせない繊細なディテール。
畳ベッドや文庫本が収納できる本棚も、こだわりの一品です。

基本設計・監修:松井郁夫建築設計事務所
実施設計・施工:有限会社タケワキ住宅建設
建築内容: 木造軸組構法平屋建
延床面積: 52.88平行メートル(約16坪)