施工事例

注文住宅

緑と暮らす ~柏市 土間のある家~

外観はグレーのリシン吹付けと杉板張りです

玄関は網代天井と漆喰の壁で

リビングから庭をより身近に感じられるように、幅4尺ほどの土間【えんがわ】を取り込んでいます

気候の良い時期には建具を開け放して清々しい空気をめいっぱい味わったり、寒い季節には暖かい室内から冬景色を楽しんだり・・・

時には防音のスタジオでゆっくりと音楽鑑賞したり・・・

高さを抑えた落ち着いた和室

ランドリースペースの床はサイザル麻のカーペットを敷いて

洗面コーナーの壁は一部タイル貼りにして

2階のインナーテラスは日々を快適にすごせるようなこだわり満載の仕様となっています

どの部屋からも緑が眺められる、四季を感じる住まい

緑豊かな高台の住宅地に建つ新築の木造住宅です。
リビングから庭をより身近に感じられるように、幅4尺ほどの土間【えんがわ】を取り込んでいます。気候の良い時期には、建具を開け放して清々しい空気をめいっぱい味わったり、寒い季節には暖かい室内から冬景色を楽しんだり。そんなふうに何気ない日常を楽しむことができたら、と思っています。

漆喰で包まれたLDKには、防音の板張りのスタジオ(ピアノ室兼ホームオフィス)や、高さを抑えた落ち着いた和室がつながり、それぞれの窓からも違う景色を見ることが出来ます。

その他、階段下に設けた弱電設備の中継基地、2階のインナーテラス、ファミリークローゼットのあるランドリースペースなど、共働きのご夫婦が忙しい日々を快適にすごせるようなこだわり満載の仕様となっています。

自然素材に包まれた心地よい空間でのびのびと友人達と過ごしたり、時には防音のスタジオでゆっくりと音楽鑑賞したりと、皆で集まって、時にはお一人での家時間を愉しむことがコンセプトでしたが、一部屋の和室があるおかげか家全体が引き締まった雰囲気の、上品な木の家となりました。

設計・監理:木の家設計室 アトリエ椿(https://www.atsubaki.com/)
撮影:小野寺宗貴
建築内容: 木造軸組構法2階建
延床面積: 128.36平方メートル(約39坪)