住まい手の声

住まい手の声

「カルテット+1」

Q.家を建てようと決めたきっかけは何ですか?

夫婦共に音楽の仕事をしていることもあり、防音室の備わった賃貸に住んでいました。

いつかは住まいのことを考えなければ、と漠然と思ってはいましたが、仕事や育児の忙しさにかまけて家のことは後回しになっていました。

そんな時、コロナウイルスが流行し、仕事のキャンセルが相次ぎました。

家や家族の事を考える時間が増え、実際に工務店を見学して回る時間も生まれ、家造りに本腰を入れることになりました。

 

Q.弊社との出会いを教えてください。(第一印象もこっそり教えてください。)シーリングファン

家造りを始めた当初は横浜市での家造りを考えていましたが、色々あって千葉県になりました。

自分たちなりに本を読んだりYouTubeを見たりして勉強しながら工務店を回りましたが、

無数にある会社の中から私たちに合った工務店を見つけることはとても困難でした。

最終的には、横浜市で考えていた頃素敵だなと思っていた「あすなろ建築工房」の関尾さんに

ご紹介頂き、タケワキ住宅建設さんを知ることになりました。

竹脇さんの第一印象は「物腰の柔らかい方」という印象でしょうか?

私たちの話を親身になって聞いてくださいました。

 

Q.弊社に決めた理由は何ですか?

今思えば「素人がなにをわかって言ってんだか・・・」と恥ずかしくなるのですが、家造りで妥協したくない部分を羅列して工務店を回っていました。

「耐震等級3、HEART20 G2グレード、気密もしっかり取れて、維持メンテナンスも良くて、防音室があって、自然素材で・・・etc」

それまで回っていた工務店は、その要望を伝えると予算オーバー、もしくは自然素材に辿り着かず、「2階は新建材にしましょうか」となることも・・・。

でも竹脇さんは違いました。予算と諸々を伝えると結構即答で「できると思いますよ」とのお返事。

夫婦共に「えっ?あれ?できるの?」と拍子抜けしたのをすごく覚えています。

モデルハウスに入った瞬間の清々しい空気、ライフスタイルの変化に合わせた家の可変性、そして見学の後のお話でその即答だったので、

モデルハウスを訪れた帰路は既に「良かったね~!ここにしたいね~!」と会話が弾んでいました。

 

Q.弊社の満足度を星の数で表してください。(★★★★★ 5点満点中 5点)

2週間程暮らしましたが、住めば住むほど愛着が湧いてきます。

居心地を体感することで性能の良さを感じますし、家の隅々までじっくり見ることができるので、

設計での心遣いや大工さんの仕事の丁寧さを感じることが最近の楽しみです。

本当にタケワキ住宅建設さんにお願いして良かったです!

 

Q.今までの思い出等ありましたら教えてください。(家づくりの熱い想い、苦労話など)

竹脇さんとの思い出は、凄く遠いのに横浜の家に来てくださって賃貸住まいを見てくださったことや、

防音室を検討するに当たって秋葉原のDAIKENまで一緒に行ってくださったことなど、会社や現場以外でお会いしたことをよく覚えています。

それだけ親身になって私たちが暮らしやすい家を考えてくださっているのだと感じました。

家族との思い出は、臨月を迎えた妻が自宅からリモートで参加した地鎮祭や、その子どもを連れて家族4人で上棟を見に行ったこと、

たまに一泊かけて見学に伺い小旅行みたいで楽しかったことなど、家造りを通して家族との思い出がたくさんできました。

 

Q.これから家を建てようと思っている方へアドバイスをお願いします。デッキ

家造りを終えてみると「いい工務店に出会えるかどうかが1番の鍵を握っているなぁ」

とつくづく感じます。本や動画などで色々と知識を得ようと務めましたが、

勉強したところで素人に毛が生えたようなものです。

それよりも自分たちの要望を一生懸命に形にしようとしてくる、信頼して家造りを任せられる、

そんなビルダーを見つけることができれば自然と家造りは成功に向かって行くのだと思います。

そういう面でもタケワキ住宅建設さんは本当にオススメです!