施工事例

注文住宅

栗山の家 

外壁は「そとん壁」。建材、空間共に心地よさを追求しました。

ステンドグラスから差し込む光が柔らかです

明るいリビングダイニング

リビングダイニングの一角には小上がりの和室があります

扉を閉めれば個室としても使えます

畳の下は、たっぷりの収納空間

キッチンの床はコルクタイルでお手入れも楽々

書斎にあるボルダリングができる壁

海外で長く暮らしてきたご家族の日本での再構築の家。
ご夫婦の定年後も見据えて、土地探しからのスタートでした。
そして、分譲から50年のこの栗山の土地と出会いました。

ご夫婦と年頃のお子様二人との暮らし。個々の程良い距離感と空気の循環、家族の再構築を意図して設計しました。

自然の力をうまく利用して太陽エネルギーを取り込む空気集熱式パッシブソーラー システム「そよ風」を導入。
「そよ風」は常に家の中の空気を動かしてくれるので自然と換気をしてくれて、冬は屋根に載せたガラスで暖めた空気を床下に送って家全体を暖めてくれます。
そして夏は太陽のエネルギーを利用してお湯とりもします。

建材、空間共に 『心地よさ』 を追求しました。
ごく自然に ‘家族’ が ‘家族’ でいられる家。そんな家になればいいな、と思っております。

設計:(株) 共創
建築内容: 木造軸組構法2階建
延床面積: 119平方メートル
(約36坪)