スタッフブログ スタッフブログ

スタッフブログ
 

「ほっこりはうす」新築施工例を掲載しました。

「ほっこりはうす」新築施工例を掲載しました。

 

こちらでも施工写真を紹介しますね。

 

 

リビングのテレビ台

リビングの棚は、床から少し浮かせて軽さを表現しました。

コンセントも内蔵されていて、使いやすい造りになっています。

テレビは壁掛けにしてスッキリと。

 

 

家族のスタディコーナー

リビングの一角には、家族のスタディコーナーを。

空間として少し閉じつつもリビングと繋がることにより、

適度に集中できる空間になりました。

 

 

吹抜けのシーリングファン

吹抜けにはシーリングファンを。

空気を循環させることにより、部屋の温度を均一にしてくれます。

 

 

寝室から見る勾配天井

寝室から見た杉板の勾配天井。

毎日寝ながら眺められる、落ち着きある空間です。

 

 

洗面台の収納

紺色のタイルが爽やかで可愛らしい洗面台は、鏡を開けると収納があり便利です。

 

 
 
 

『ほっこりはうす』上棟しました。

8月5日(土)、松戸市にて『ほっこりはうす』上棟しました。

ほっこりはうす 上棟

ほっこりはうす 上棟
来年の1月に完成予定です。

これから約5か月間、丁寧にしっかりと工事を行います。

 
 
 

珪藻土の壁に家族の思い出の手形を残しました!

今月の28日(土)、29日(日)の10:00~17:00 松戸市西馬橋にて見学会を開催いたします。

 

リビングにあるみんなの机や、ボルダリングの出来る壁、ぐるぐると回ることのできる動線など
子供たちがワクワクとする仕掛けがいっぱいのお家です。

 

玄関ホールの珪藻土の壁には、家族の思い出の手形を残しました。

 

将来、子供達が大きくなった時、

『お家を建てた時、私たちこんなに小さかったんだ~』

と仲良く話す姿が、今から想像できますね(*^-^*)

 

家族みんなの想いを奏でる想奏の家。是非見にいらしてください。

たくさんのご来場、心よりお待ちしております。

 

想奏の家 手形

 
 
 

『想奏の家』上棟しました。

一昨日、『想奏の家』が上棟しました。

想奏の家 上棟

想奏の家 上棟

大工さんの手際よく、予定よりも早く上棟しました。

 

想奏の家 上棟

今回は、ご都合で来られなかったお父さんに代わって、娘さんがお清めをしました。

とても良い想い出になりますね。

その後、棟梁の篠塚大工がお清めを。無事に工事が進むことを祈ります。

 

これから3人の可愛らしいお子さんが伸び伸びと成長できる、

想い出いっぱいの素敵なお家になりますように。。

 
 
 

大工会議

弊社では月末に一度、仕事が終わってから大工さんに集まっていただいて、事務所にて大工会議を行っています。

大工会議

現場で、安全・円滑に仕事をするにはどうしたらよいか、ゴミの始末について、各連絡の方法について、、、等々
大工全員で情報を共有しつつ、改善点について話し合います。
皆さん、真剣です。
 
普段、大工さんは各現場に分かれて作業をしているので、なかなか全員顔を合わせることはありませんが、月末の大工会議で、顔と顔を合わせて、しっかりと確認作業を行っています!

 
 
 

『悠遊はうす』お引き渡し

先日、『悠遊はうす』 お引き渡しの日を迎えました。

 

 

住まい手さま曰く、『「本当の木の家に住みたい。」と、インターネットで地元の工務店を検索していたところ、タケワキの施工事例の写真を見て、「自分たちの求めていた家はこれだ!」と思った。』とのことで(ありがとうございます!)、弊社をご指名いただきました。

悠遊はうす お施主様と

「こんなすごいおうちがつくれるなんて、だいくさんってすご~い!」

とお子さま達から、嬉しいお言葉。

 

 

悠遊はうす 外観

紺色のガルバリウムと、白い漆喰とのコントラストが爽やかな外観です。

 

 

悠遊はうす リビングダイニング

お家の中は天井も床も無垢の杉板で、木の香りがいっぱいです。

 

 

これから、ご家族で素敵な思い出を沢山つくって下さいね。

 

 

 
 
 

『悠遊はうす』足場が外れました。

悠遊はうす 外観

 

「悠遊はうす」足場が外れて、外観が見えるようになりました。

現場を見に来たお子さん達も、「うぁ~綺麗になったね!」と大喜び!!

紺色のガルバニウムと漆喰のコントラストが、本当に綺麗です。

 

 

悠遊はうす 内部

内部工事も着々と進んでます。

 

来月には完成見学会も予定しておりますので、

よろしければ、ご参加くださいね。

 
 
 

日本テレビ 「スッキリ!!」 に放映されました。

 

本日、2月2日 日本テレビ 番組 「スッキリ!!」 であばれる君が
レポートする 「失敗しない家探し!目指せ!ハウスマイスター」 のコーナーに
弊社が施工した松戸市矢切の “栗山の家” が紹介されました!

 

スッキリ!!失敗しない家探し

 

“栗山の家” は自然の力をうまく利用して太陽エネルギーを取り込む
空気集熱式パッシブソーラーシステム 「そよ風」 が導入されています。

 

矢切 スッキリ!! 失敗しない家探し

 

「そよ風」 は常に家の中の空気を動かしてくれるので自然と換気をしてくれて、
冬は屋根に載せたガラスで暖めた空気を床下に送って家全体を暖めてくれます。
そして夏は太陽のエネルギーを利用してお湯採りもします。

 

無垢の床の気持ちよさ、木の家の心地良さ、太陽の力で家全体をほんのり暖める
「そよ風」 の快適さやボルダリングができる壁などが紹介されました!
矢切 スッキリ!! 失敗しない家探し

矢切 スッキリ!! 失敗しない家探し

あばれる君もボルダリングに挑戦していました!

ボルダリングって見た目よりも結構ハードらしいです。

 

今回、TVに映る家を観てて、改めてやっぱり木の家っていいなぁ~、
と思いました。(*^_^*)
私自身も木の家に住んでいますが、ホントに居心地良いですよ~!

 

記:廣木美奈子

 
 
 

「つどいはうす」上棟式

1月ということが信じられないほどポカポカと暖かい気候の中「つどいはうす」が上棟しました。
 
こちらのお家は弊社、髙見威人大工こだわりの自宅になります。
「つどいはうす」上棟式
大工さん達の手際の良い作業で、暗くなる前に作業終了。
 
 
手前味噌ながら、、、
弊社大工の丁寧かつ、作業の早さは「さすが!」の一言です。
「つどいはうす」上棟式
作業を終えて、家の前で大工さん達が全員集合!
仲間の大工さんのご自宅ということもあって、みなさん本当に嬉しそう。
 
 
「つどいはうす」上棟式
大岩大工からお祝いの言葉をいただきました。
 
「つどいはうす」上棟式
 
「つどいはうす」上棟式
会長もお祝いに駆けつけ、和やかな雰囲気に。
髙見親子も揃って嬉しそう。
 
 
「つどいはうす」上棟式
これからは主に髙見威人大工が、コツコツと楽しみながら造る作業に入ります。
 
 
髙見威人大工、この度は本当におめでとうございます!
完成が楽しみですね!!

 
 
 

幣束に飾られている「おかめ」のお面

先日、「悠遊はうす」の上棟式が行われました。

上棟式

上棟式は「建前」または「棟上式」とも言われ、

柱や梁、桁などの骨組みが完成した際に行う儀式のことです。

 

上棟式は、始めに棟梁が一番高い棟木に幣束(へいそく)を立てます。

(幣束は式の後、屋根裏に取り付けて保存されます。)

幣束

幣束には「おかめ」のお面が。

実は「おかめ」のお面には、少し悲しい物語があります。

 

昔、京都の千本釈迦堂(大報恩寺)の本堂を造営する際、

棟梁であった高次が柱の寸法を切り誤ってしまったそうです。

それを見た妻のおかめが枡組を用いたらどうかとアドバイスし、

無事に竣工させることができました。

しかし、おかめは女の提案で大任を果たしたことが知れてはと

上棟式を待たずに自害してしまったそうです。

高次は妻の冥福を祈り宝篋印塔(おかめ塚)を建て、

おかめの名にちなんだ福面を付けた扇御幣を飾ったとされています。

その後、大工の信仰を得るようになり

今日でも上棟式にはお多福の面を着けた御幣が飾られています。

幣束 おかめのお面

聡明で心優しいおかめが屋根裏から見守ってくれているかと思うと、何だか安心しますね。

 

「悠遊はうす」も、心優しい「おかめ」がこれからずっとお家と住まい手様を見守っていきます。

 
 
 
 
 

ページトップへ