ブログ

TAKEWAKIブログリフォーム日々のこと

プチお直し

 

タケワキでつくってもらった我が家の木の家。 今年の秋で築7年になります。

普段、暮らしているとそんな経っているとは思えなので

7年も経つとはビックリです!

 

そんな我が家ですが今回、入居してから初めてのメンテナンスをしました。

といっても玄関の手摺りと和室の窓の格子のプチお直しです。

無塗装だったのでだんだんと劣化してしまったので表面が剥がれて汚くなってしまいました。

 

こちらは玄関の手摺り。

毎日、目にはしていて「汚いな~」とは、気になっていたのですが、

日々の忙しさに流れて今まで放置してしまいました(>_<)

 

 

 

窓の格子も汚いです…(*_*;

 

 

今までは無塗装だったけど、今回はキシラデコールを塗ってもらうことにしました。

 

吉田明大工さんにサンダーを掛けて塗装してもらいました。

 

キシラデコールとは木材に浸透するタイプの木材保護塗料です。

浸透タイプは塗膜を作らないので木の通気性を保ち木が呼吸できます。

 

 

この日はお出かけしていたのですが、

帰ってきたらとっても綺麗になっていました!

 

 

すごい綺麗(*^^*)

もっと早くお願いすればよかった!

 

 

木の家は本当に居心地が良くて、私も旦那も娘も我が家が大好きです。

特に娘は本当に家が大好きで、旅行に行っても早く家に帰りたいと言って、

帰ると 「やっぱり我が家は最高!」 と言って伸び伸び過ごしております。

 

自分のパワースポットは我が家だと言っているぐらいです (^_^;)

私もそう思います(*^-^*)

 

 

近々、次はウッドデッキの塗装をお願いする予定です。

 

 

記:廣木美奈子

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーザー顔写真
この記事を書いた人
竹脇 拓也 代表取締役